ムダ毛処理するならどんな方法がオススメなの?

自宅で自分で脱毛をするのは手軽なのですが、どうしても肌トラブルが避けられません。
色々な方法がありますが、カミソリや毛抜きのようなお金の掛からない自己処理は特に肌荒れの元でもあります。

 

カミソリでは角質も一緒にそぎ落としてしまうため、頻繁に処理を繰り返すことで肌がかさかさと粉吹き、乾燥しがちになってしまいます。
毛をできるだけきれいに剃ろうとすれば、深剃りや逆剃りなど肌にダメージを与えてしまいます。
ムダ毛がなくなったとしてもあまり見栄えは良くありません。また生えてくるペースが速いため、気になる人の場合週に1回以上のケアが必要になってきます。

 

カミソリでは毛穴にボツボツと黒い毛が残ってしまうのが嫌で毛抜きを使うという人もいます。
毛抜きは一時的には見た目がキレイに処理をすることが出来るのですが、引っこ抜くことで毛穴を傷つけてしまいます。
毛穴が広がって目立ったり、傷つけて炎症が起きたり、次に生えてくる毛が埋没毛になることもあります。
一度、埋没毛になってしまうとなかなか改善しませんし、黒い毛が皮膚の下に埋もれてしまうため見た目も悪いです。
角質ケアをしても取れない埋没毛は皮膚を破って毛を引っ張り出すしかありません。
カミソリでの処理より肌トラブルが多いため出来るだけ避けたい自己処理です。

 

自己処理というのはムダ毛が気になる限り、ずっと繰り返すことになります。

 

その間ずっと肌トラブルと付き合っていく必要がありますので、脱毛はサロンやクリニックで行うという選択肢も必要になってきます。
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛根に働きかけることで毛を弱らせて脱毛させるシステムです。その中でもクリニックでの脱毛は永久脱毛が可能ですので、二度と自己処理をしたくないという人に向いています。
サロンでは毛根を破壊することは出来ませんが、フラッシュにより毛根を弱らせて毛が生えてくるのを遅らせたり、減らしたりすることができます。
ただし通うのが手間ですし、完全に脱毛が完了するまでにレーザーでも1年ほどはかかってしまいます。

 

自宅で脱毛を手軽にしたいという人には、家庭用脱毛器もあります。脱毛サロンのようなフラッシュ脱毛が家庭でも出来るということで人気もあります。
一度購入すればあとは消耗品の費用程度で済みますので、サロンやクリニックに通うよりもリーズナブルに脱毛をすることができます。
サロンやクリニックのように寝ているうちに施術が終るような手軽さはありませんが、時間がある人なら何日かに分けて全身を自分で脱毛することもできます。
通う時には少し恥ずかしいようなデリケートゾーン周辺も、自分ならこっそり自宅で出来てしまうのは大きなメリットでもあります。